カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

感謝! Iターン移住1周年 ^_^

感謝!!!
 
今日、6月1日は東京から島根県江津市へIターン移住した1周年記念日。昨晩、日付が変わる瞬間にシェアハウスの住人カズナリくんから突然「おめでとうー♪」と言われて、「何のこと??」と本人気づかす(笑) 一緒にちょっとプレミアムなビールで乾杯しました!「今、ここで、この瞬間を楽しもう」っていうプリンシプルを思い出させてもらいました。カズナリくん、ありがとう!
 
さて、周年記念日って、いろいろありますが、この一年を振り返る”内省”のいい機会になります。2016年3月にサラリーマンを辞めることを会社に伝えて、余りまくった有休を消化しつつ、4月にビジネスコンサルティングの会社を設立し、5月にゲストハウスの運営会社を設立し、5月末に東京を離れて6月1日に江津市の築130年の古民家へ移住。6月末にパクチーの農業生産法人を設立。古い日本家屋で暮らすことの大変さと快適さ、見渡すかぎり緑が萌える中山間地域ならではのゆったりとした時間の流れを堪能しています。
 
深く深く思考して仮説を立てていることも、実際に「現場」でやってみると、全くもってうまくいかないことばかり。「初めてのこと」「知らないこと」に直面して、次の一手が思い浮かばないことも多い。特に「人間関係」については、本当に難しいなぁというのがこの1年間で一番学んだことです。
 
それでも、新しい関係性が次々と生まれて、たくさんの方に助けられ、支えられ、叱咤され、激励され、全く地縁のないここ江津市で何とか1年間を元気に過ごすことができました。昔から「エガちゃんは人に恵まれているよね」とよく言われてきましたが、本当にそうだなと思います。「これは困った、、、どうしよう」という瞬間に、さりげなくサポートしてくれたり、一緒に考えてくれる人が、不思議と目の前に現れるんです。カッコよく言えば、セレンディピティ、日本的に言えば、ご縁。「ご縁の国 島根」って本当だなぁと思います。
 
島根県江津市での2年目が始まります。たくさんの方にご迷惑をおかけすることもあると思いますが、たくさんのご縁を創造して、今よりもっと”賑やかなまち”になるように、頑張っていきます。
 
どうか、これからもよろしくお願いします ^_^
 
感謝をこめて。
2017年6月1日
江上 拝
Iターン_1周年記念画像

【第4期工事】のお知らせ(4月3日〜4月末)

アサリハウス、第4期リノベーション工事、やります。

2016年のGW以降、Design Office Sukimono総合監修のもと合計3回の大規模工事と、DIYによるリノベーションを少しづつ重ねて、だんだん理想とするゲストハウスのカタチが出来上がってきました。今回、第4期リノベーション工事は、プロフェッショナルの技を結集し、母屋の広間、4部屋(合計22.5畳)+エントランスを、”超イケてるギャラリー&ラウンジ”にしてしまいます。

FullSizeRender 10

FullSizeRender 8

FullSizeRender 9

FullSizeRender 7

 4月3日から4月末日の工事期間中、母屋広間はクローズド、シェアスペースとしてのご利用はできません

日頃、ご近所の皆さんや古民家宿泊体験でお泊まりの皆さんがコミュニケーションできる場所として解放している母屋の広間ですが、工事期間中は養生をする必要があるため、ご利用いただけません。期間中、離れ棟での田舎宿泊体験は、予約カレンダーの通り営業しております。

 

リノベーション後は、「粋」をコンセプトにしたショップ機能をもたせます

FullSizeRender 6

プロダクトから「粋」な暮らしを求めるのではなく、

「粋」な暮らしの追求から考えよう

その暮らしに必然的にはまるものが

「粋」なプロダクトだ。

 

そして、「粋」なプロダクトというものも、

カタチではなく、在り方を示しているものだ

粋の市実行委員会 委員長 平下茂親

 

5月5日(金)&6日(土)の2日間、アサリハウスにて「粋の市2017」というイベントを開催します。粋なクラフトと食とステージを提供します。このイベントで今回のリノベーション工事竣工&お披露目会をいたします。

GWのアサリハウス、きっとワクワクします。

遊びにいらしてくださいね。

料金改定のお知らせ_20170321

 

アサリハウスは、新料金に改定をいたします。

2016年10月にグランドオープンして以来、大変たくさんの方にご利用いただいております。

改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

私は、「地域創生 x 地方活性化」という領域で、地域住民の皆さんと県外・海外からの来訪者がコミュニケーションできる「場」を創りたいという志を具現化するため、このアサリハウスを運営しています。

2016年5月からの準備期間を経て、オープン後の6ヶ月間、アサリハウスの提供するサービスをご利用いただいた方々、見学・視察にご来訪いただいた方々とのコミュニケーションから得た「気づき」と「学び」を反映した新しい料金体系に変更いたします。

これを機会に、より多くの方々にアサリハウスをご利用いただいて、賑やかな場創りにご協力いただけたら幸いです。

お会いできることを楽しみにしています。


料金改定_20170321_top

 

新たに学割を導入します。

「地域創生 x 地域活性化」をテーマにゼミ合宿してみませんか?

築100年超の古民家で”田舎暮らし”を体験してみませんか?


料金改定_20170321_詳細

イベントがより企画しやすくなる「ひとり500円」という料金体系。

勉強会、講演会、演奏会、セミナー、ヨガ、懇親会、様々なイベントにご利用いただけます。


料金改定_20170321

そして、「まかないプラン」という新しい仕組みを取り入れました。

ゲストハウスの運営って、実は結構労働集約型なので、お手伝いは大歓迎です。

アサリハウスに限っては、リノベーションも常時進行中ですので、チカラ作業もあります(笑)

==============

たくさんの皆さまに愛される「場」になれば幸いです。

お会いできることを楽しみにしています。

アサリハウスオーナー

江上

感謝をこめて

 

【忘年会のご利用検討、お急ぎください】シェアスペースサービス

早いものであと1ヶ月ちょっとで今年も終わりますね。

アサリハウスでは、大広間や庭のシェアスペースサービス(場所貸し)を行なっています。

急に複数の団体様から「忘年会をやりたいのですが」と問い合わせをいただきました。

12月中旬から下旬にかけて、予約で埋まりつつあります。

気のおけない仲間たちと朝まで飲み明かしたいニーズに対応します。

 

===========

・利用料は1時間3,000円で下記の3つのスペースをお選び頂けます

(朝までご利用の方はご相談ください)

・離れ2F大広間(22.5畳=12.5畳+10畳の2間)

・母屋1F大広間(20畳=8畳+6畳+6畳の3間)

・前庭(約40平米、焚き火しながらのBBQにオススメ)

`お食事&お飲み物は持ち込みOK

===========

 

予約状況(随時更新)はこちらをご覧ください。

ケータリングご希望の場合は、こちらがオススメです。

石見麦酒のビールカー

ひなた食堂ますやのキッチンカー

 

ご検討のほど宜しくお願いします。

メディア情報_月刊Lazuda2016年11月号に掲載

2016年10月25日発売の月刊Lazudaに掲載していただきました。

Lazudaは、鳥取県と島根県のタウン情報を網羅している雑誌です。新しくできたお店をいち早く取材してくださいます。

実は、オープン前の7月あたりから取材させて欲しいとご連絡を頂いていましたが、内部工事がなかなか進まず、ずっとお待たせしてしまっていたので、申し訳なかったのですが、ようやくご来訪いただきました。

ライターさんとカメラマンさんが「ここのアングルいいよね」と、古民家をくまなく探索。いいショットが掲載されています。

山陰地方の書店・コンビニでぜひお買い求めください。

http://www.lazuda.com/lazuda/magazine/

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-04-15-40-09

メディア情報_山陰中央テレビ「ヤッホー」2016年11月5日放送

2016年11月5日10:25放送開始の山陰中央テレビ「ヤッホー」でアサリハウスの情報を放映。

先日、ヤッホーの制作クルーにアサリハウスを取材していただきました。「まちこまち」というコーナーで紹介していただけるとのこと。

インタビューや食レポなど、面白い取材でした。アサリハウスの外観と室内を一挙公開、そしてオーナーとシェアオフィス入居者、スーパースタッフの山Pも登場します。

ぜひご覧になってください。

http://www.tsk-tv.com/tv/yahho/

メディア情報_月刊ソトコト2016年12月号

2016年11月5日発売の月刊ソトコトに掲載していただきました。

 

[特集] 本と、本がつくる場所

62ページにアサリハウスproduced by ゴウツゲストハウジーズが載っています。

アサリハウスには、オーナーが東京から引越しの際に持ってきたビジネス書や、友人知人が寄贈してくださった本がたくさんあります。これらの本を無料で貸出したり、勉強会や読書会を開いていきます。持ち込み企画大歓迎ですよ。

 

「本」は、学びたい人には最高のツールです。リベラルアーツを探求したり、自分の知らない世界に触れるきっかけになります。そうした体験をこの地域の皆さんと共有したいなと思いました。

「本」というきっかけで、アサリハウスに人が集うようになり、賑やかな空気感が作れたなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

ソトコト、人気の雑誌ですので、お早めに書店にてお買い求めくださいね。

もしも、書店がお近くにない方は、Amazon http://amzn.to/2fneCWa でも購入できます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-04-15-10-26