イベント情報

3/19(日) Read for Action &ビブリオバトル in 江津

スライド1

3月19日(日)はイベント2本立て

参加申込フォームはここをクリック

島根県初開催「Read for Action」

皆さん、”本の読み方”について学んだことありますか?

今回、アサリハウスオーナーの親友でもあり、Read for Actionの凄腕ファシリテーター大場卓(すぐっち)さんが大阪から来訪して読書会を開催してくれることになりました。

“Read for Action”とは??

スクリーンショット 2017-02-22 22.07.33

slproImg_201701222054320

 

slproImg_201701222054101

 

thumbnail-11.jpg

 

《過去の参加者の声》

実際の読書の時間は約20分くらいだったにも関わらず、まるで1時間くらい熟読したような気づきが得られた。また、他のメンバーの気づきを聞くことで、自分とは異なる視点を得ることができた。(会社員・男性)

わずかな時間でエッセンスが理解できた!「目的」を持って読書をする→仲間とシェアする(アウトプット)→アクションプランを作る、この流れが素晴らしかったです。(自営業・女性)

読書会という場の楽しさを大いに感じることができました。世代が違う人たちと、同じ一冊の本を読むことでたくさんの気づきのシャワーを浴びました。(会社員・男性)

《こんな人にオススメ》

・わが町の魅力を発見したい方

・2017年こそは素晴らしい1年にしたいと密かに決意している方

・本を読む習慣をつけたいと感じている方

・アクティブラーニングを体験したい方

・仕事以外の仲間を作りたい方

《期待できる効果》

・課題本が約2時間半で理解できます(本は未読で参加します)

・課題本のエッセンスを、3分間で語ることができるようになります

・参加メンバーと様々なワークをしながら進めるので、笑顔で楽しく学べます

・理解した内容を、自分の生活に落とし込み、行動に移すことができます

・学びのコミュニティに参加することで、日常では出会えない仲間が増えます

===========

「本なんて日頃からあまり読まないよ」という方も、「年間100冊は読むかな」という方も、島根県初開催となるこの機会に”Read for Action”という読書会スタイルをぜひ体感してほしいと思います。

難しい内容の本、いまいち自分ごとに置き換えられないなぁという本、目次を見ただけで閉じてしまおうかという本、世の中にはたくさんあります。けれど、出版されているということは、何かしらの”意味”があり、その本を手にとった人の”何か”を変える可能性があるのです。

 

今回の読書会でテーマにする本は、こちらです。

『ぼくらは地方で幸せを見つける ソトコト流ローカル再生論』

アサリハウスに2度ご来訪いただいた月刊「ソトコト」編集長の指出一正さんの著作です。

新書150ページのなかに、「島根県の事例」が登場します。

この本が出版された時から、アサリハウスでの読書会イベントの素材にしようと考えていました。

私自身、2016年6月に、東京から地方へ移住して起業をしました。

「地方創生と地域活性化」という社会的テーマと自分のライフスタイル、この2つをどのように組み合わせてデザインしていこうかと悩みながらも楽しい日々を過ごしています。

東京から最も移動時間のかかる町であり、中国地方で最少人口の市でもある「江津」に、なぜ自分は惹かれたんだろう?と、自らに問いを投げかけてもいます。

 

読書会というスタイルが初めてという方でもご安心ください。

この読書会は、ダイアログ(対話)を促進する役割の”ファシリテーター”がいます。

本を読む習慣がない人でも、丁寧に時間をかけて読む人でも、自分の意見を話すことに抵抗がある方でも、全く問題ありません。むしろ、歓迎いたします。ファシリテーターが心地よい環境を作ってくれますので安心して参加してくださいね。

 

ファシリテーターの大場卓(すぐっち)さんのプロフィール

スクリーンショット 2017-02-22 23.12.35

 

大場卓(すぐっち)さんがファシリテーションされた2017年1月のRead for Actionの様子

上記のリンクから開催レポートを読むことができます

 

読書会には、本は必ず『未読』でご参加ください。
まっさらな状態で、みんなで読み進めていきます。

 

 

江津市初開催「知的書評合戦ビブリオバトル」

「ビブリオバトル」

聞いたことありますか?

参加したことありますか?

 

最初にお伝えしておきます、めっちゃオモシロイです!

 

本に出会うきっかけ、読むきっかけって、皆さんはどんな時ですか?

Amazonのリコメンド機能でしょうか

それともお知り合いに薦められてでしょうか

それとも、本屋さんの平積みでたまたま目に入った装丁やPOPがきっかけでしょうか

今回のイベントでは、「きっかけ」を提供したいと考えています

 

ビブリオバトルのルール説明

 

ビブリオ

 

 

 

 

 

 

今回のイベントは、「紹介する人」と「観客」の2つを募集します。

テーマは「あなたが誰かにオススメしたい本(マンガもOK)」です。

つまり、どんなジャンルでも構いません。最大3冊ご持参ください。

人前で本の紹介なんて、できないよ。。。というあなた、ぜひチャレンジしてみてください ^_^

本なんて普段読まないし、ちょっと敬遠しちゃうんだよね。。。というあなた、ぜひ観客として参加してみてください ^_^

 

3/19(日)イベント詳細と参加方法

■開催日

3月19日(日)

■タイム スケジュール

9:30-12:00 第1部「Read for Action」スタート

12:00-13:00 ランチ(第1部だけ参加、ランチから参加、どちらでもOKです)

13:00-13:30 第2部の準備

13:30-16:00 第2部「ビブリオバトル」スタート

■開催場所

アサリハウス 島根県江津市浅利町166番地2

■参加費

第1部+ランチ+第2部全て参加:2,000円

ランチなしで第1部または第2部に参加:1,000円

=======

1)Read for Actionのためにご持参いただいた課題図書(各自で購入手配)を、イベント終了後にアサリハウスへ寄贈してくださる方は、500円キャッシュバックいたします

2)ビブリオバトルのためにご持参いただいた本を、イベント終了後にアサリハウスへ寄贈してくださる方は、1冊につき500円キャッシュバックいたします(上限3冊まで)

=======

■募集人数

Read for Action、ビブリオバトル、各20名

■申込方法

参加申込フォームはここをクリック

 

たくさんのご参加をお待ちしております ^_^

 

■参考情報

Read for Actionとは

ビブリオバトルとは